MOCAL logo

立志

We are
Make Of Conglomerate, Aim at Liberty”


発展の鍵は個人と組織のマインドセットにあります。
明るく、積極的で建設的な考え方を持ち、常に努力し続ければ 必ず成功する。
これは法則です。

未来とは「現在、思っていること」が将来に具現化したもの。
だから私たちは「なりたい未来」を「現在ただいまの心」に描きます。
私たちの心が幸福でやる気に満ちていれば、幸福な未来がやってきます。


「念い」は「行動」へ、「行動」から「未来創造」へ。
人間に与えられた最高の価値である「創造の自由」を行使し、 素晴らしい世界を、私たち個人から組織へ、社会へ広げて行く———。

これがMOCALの志です。

事業の目的

「経済活動を通じた幸福の実現」


私たちの事業の目的は、経済活動を通じた幸福の実現です。
事業に従事する社員が、仕事を通じて自己の最大の可能性を磨きだし、
顧客や社会への貢献を通じ、何度も何度も心の奥底からの充実感や幸福感を味わい、物心共に豊かな人生を送れること。
お客様に繁栄していただくことこそが私たち自身の繁栄を実現する道であるという「顧客繁栄主義」を掲げ、
お客様の「幸福と成功の両立」を、私達の事業やサービスを通じて実現していくこと。
「この国に生まれてきて良かった」「この時代に生まれてきて良かった」と思える人が増えるような、
未来社会への貢献、国家や世界への貢献につながる事業を創造してゆきます。

ビジョン

「社会貢献企業群の創造」


私たちは「人」と「才能」でコングリマリット化を目指します。
人類の進化、価値ある事業の創造は、すべて「志」から出発します。
私たちは、「志ある人」と「努力によって開花される才能」を、
最大の「富の源泉」であると考えます。
私たちは、未来社会に貢献するための「富の創造」を実現するために、
あらゆる才能、あらゆる協力者を真剣に求め続けます。
そして「才能の百花繚乱」を通じ、
経済分野における「未来価値創造企業群」を創造してゆきます。

経営方針

携わるすべての人と社会を幸福にすることが、仕事の本質。

  • 社会奉仕の精神こそビジネスの本質
  • 学び続ける個人、学び続ける組織
  • 自己変革できる素直さと勇気(失敗から教訓をつかみ取る)
  • 夢に終わりなし。現状維持なし。常にあらたな発展を目指す

行動指針

「他者に親切であれ」
「調和を第一とせよ」
「真善美を求めよ」
「調和しつつ発展繁栄を求めよ」
「幸福であれ」